仕事への想い。自粛生活を通して感じたこと。


私の仕事は、
人の生きる死ぬには関係ないのですが・・・・

今この世界の常識が変わる
大変な時間に、
お花や、アクセサリーをお届けする
この仕事に誇りと
感謝の気持ちを感じています。

 

忘れがちだけど、

今、思い出したこと
今の思いを書きます。

自分のためにも。

お花やアクセサリーの仕事につきたい方にも

お伝えしたいこと。

 

私の自分の仕事について。

少し遡りますが、

神戸淡路大震災が起こったとき、

私は、27歳。神戸の実家に暮らしていました。

全壊地域の中の、古い実家でしたが、
家が倒れたりすることなく、

不便ではありましたが、避難所暮らしもせずに
過ごせました。

自分自身、家族を支える身ではなく、
親元にいる娘だったこともあり、
不安は少なかったように思います。

 

ただ、自営業をしており、
当時の仕事は、レストランやホテルで
演奏者を派遣する仕事で、
自分自身も演奏しておりました。

神戸では、まだ電車も動かず、
水も出ないときに

大阪は社会が動き出したので、

契約していたレストランの営業がすぐ始まり、
奏者たちは、交通手段を駆使したりしながらも
お仕事に出てくれていました。

被災した地区に住む奏者も多く、
電車が動いてないので、途中まで
数駅歩いて、大阪に出ないといけないにも関わらず、
『外に出る方が楽しいし行きます♪』と
皆、お仕事に行ってくれていました。

ある奏者は、お家にお風呂がまだ使えないから、

演奏に行く前に、心斎橋のお風呂屋さんに行くから
仕事に行くのが楽しみなんです〜 と

明るく話してくれていました。

当時は、自分も若く、そのことのありがたさを、
十分に感じていなかったように思いますが、

彼女たちの明るさと、
当たり前のように前を向いて進む姿は、
素晴らしく、
私も後ろを振り向くこともなく、
前に進んでいたように思います。

 

そのうち、神戸でも契約していた
レストランで営業が始まりました。

大阪はほぼ日常を取り戻していましたが、
神戸もまだ電車もほとんど動いておらず、

こんな神戸で、ピアノなんか弾いてて、

どう思われるんだろう・・・

 

少し不安を覚えながら、
いつもは電車で行く道中を、

慣れないバスに揺られ。

神戸のズタズタに壊れた道や、

見慣れた町の、見慣れない風景を見ながら、

悲しいとか、寂しいとか・・・

そんな風に心が動くことすらしなかったのですが

その景色を今も鮮明に覚えています。

 

レストランに着くと、

一組の少しお年を召されたご夫婦がお食事をされていました

 

こんな時でも来てくださるんだ。っと

思いながら、

いつものように演奏をし終え、

 

お二人の横を通る際、軽く会釈をしたら、

「生きててよかったわ。こんな素敵な音楽聴かせてもらえて。
あ〜元気になった」

と。

 

張り詰めた気持ちの緊張感が解け、
人前では泣くことが無い私ですが、

目の中に涙を留めれず、ありがとうございます、と、

小さな声で言うのが精一杯でした。

 

 

そして、25年後の今

これまで体験したことのない、

緊急事態宣言、自粛生活。

そして、解除されたと思ったら、

また、アラート発令など、不安な時間。

 

今の私も
人の生きる死ぬに関わらない

お花やアクセサリーをお届けする仕事をしています。

 

でもこの自粛生活中、

お元気ですか?のお伺いの贈り物や、

お誕生日お祝いのフラワーアレンジ、

<笑顔で乗り切ろう!>とメッセージ付きのマスク電報

ご自身のお家を明るい気持ちにさせる玄関リース

そして、アクセサリーも

たくさんのご注文をお届けさせていただいています。

私が今お届けしているものは、

物だけど<物> だけじゃなくって、

気持ち

物じゃなくって、コト

 

人の気持ちを温かくするもの。
優しくするもの。

ワクワクするもの。
気持ちをお届けする、繋ぐ事。

今まで体験したことのない不安な時間の中、

気持ちを明るくしたり、
柔らかくしてくれる。

人を想う優しい気持ち。
受け取って嬉しい気持ちになる。

ワクワクする。

人としてとても大事な感情。

 

笑顔を引き出す、そのお手伝い・・・

 

ピアノの演奏のお仕事と同じように
生きる死ぬには、関わらないものですが、

 

私は、人が生きる上で
この、人がワクワクする気持ち、

とても大切だと思っています。

 

改めて、今、この仕事につけていることに

感謝しています。

人の想いを届けることで、

私自身も笑顔になれる。

役得な仕事をさせていただけていると。

 

 

これからも、
魂をワクワクするようなものを

私もワクワク笑顔で制作していきたいと思います。

 

笑顔は免疫力を高める一番の方法。

 

一つでも多くの笑顔のタネをお届けできますように。

 

どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

あなたが、あなたの大切な人が笑顔になるために。

 

小さなオーダーもお気軽にご相談ください。

 

最後までお読みくださってありがとうございます。

 

2020年6月6日 神戸アンジェリカサロンのアトリエより

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

贈り先様のイメージに合わせたオーダー
お作りしております

LINE,メールから、お気軽にご相談くださいませ。

友だち追加


自分では、なかなかイメージが伝えにくい場合

・贈る目的(お誕生日・お祝いなど)
・おおよそのご年齢や性別
・イメージ(丸い優しい感じ、や、シュッとしたハンサムなタイプ、や、赤い服が多い、上司、など、その方に関する情報をお知らせください)

こちらで、イメージに合わせてご相談しながら
お作りいたします。

心に届く贈り物をお届けしませんか。

Mail: angelica.masako@me .com

TEL:08053260425

友だち追加

ご自身でお作りいただく、フラワーアレンジレッスンも
ございます。

現在、少人数(2名まで。グループさまで3名さままで)で
レッスンをご受講いただけます。

お家を楽しむアクセサリーキットを発売しています
こちらからご覧ください♡

-+-+-+-+-+ お知らせ -+-+-+-+-+

angelicaのYouTubeチャンネル はじめました

https://www.youtube.com/channel/UChHUFnVm11Uc4p5370Qj8zA

ご登録をお願いいたします。

スイートライフコーディネイターの
オンラインショップはこちら女性に人気の贈り物

色違いなどのオーダーもお気軽にお問い合わせくださいませ。
TEL:08053260425
Mail:angelica.masako@me.com

SNSで最新情報や、ちょこっとしたイベントも配信中〜

Instagram:https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/?hl=ja

Pinterest:https://www.pinterest.jp/kobeangelica/

facebook:https://www.facebook.com/angelica.salon/

 

ブログランキングに参加しています。ぜひ応援のクリックを2こ ポチポチお願いします

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

kobe-angelica

kobe-angelica について

ブライダルフラワーコーディネートから始まったangelicaは お客様のこだわりを大切に、オリジナルアレンジをお届けしています。 ウエディングフラワーコーディネートでは、神戸、大阪、京都を中心に ホテルやレストランでの会場装花、ブーケをお届け。 WEB SHOPからは、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーのオーダーブーケやギフトフラワーをお届けしています。 お稽古サロンではangelicaオリジナルレッスンを開催しております。 お花だけではなく、スワロフスキーを使ったアクセサリーグル―デコや、タッセルレッスン、アルコールインクアートなど、さまざまな技術を応用したレッスンも行っております。 全くの初心者の方から、講師の方のブラッシュアップレッスンまで 幅広いレッスンをお受けいただける体制を整えております。 主宰者自身、2012年にはフランスで行われたパリコレ、Diorのフラワー装飾のアシスタントとして渡仏経験もある実力者。 フラワーコーディネーターを目指す方には ブライダルの現場実習も体験いただけるレッスンもあり 現場で役に立つコーディネーターの育成も行っております。 単発でもレッスンも受け付けておりますので、 お気軽にお問い合わせくださいませ。 Kobe angelica Salon  代表 大村雅子 JGAグルーデコ認定教室として、認定講師養成コースもございます。 趣味のお稽古から、プロフェショナルを目指す方、 お稽古先生のブラッシュアップや、新しいレッスンの開発まで行っております。