ミモザの日 3月8日 もう一つのお花


お気に入りに囲まれた、甘く美しい暮らしを 神戸の小さなアトリエから発信中♥

~Des jours délicieu~

神戸アンジェリカサロンの大村雅子です

 

【FESTA DELLA DONNA】

1904年の3月8日ニューヨークで女性の参政権を求めて行われたデモの日、
もともとは政治色の濃い国際女性デーでしたが、

イタリアでの【FESTA DELLA DONNA】ミモザの日の習慣が
日本でも、facebookやインスタ映え? のおかげで、
知られるようになってきましたね。

 

でも国によってそのお花は違うみたいです。

 

理由はなんにしても、
女性に感謝する日、とか、増えるのはいいことです(個人的感想)

 

3月8日のもう一つのお花は、

ロシアではチューリップを贈るのが一般的だそうです。

ちなみに、チューリップの花言葉は

思いやり

良い花言葉ですよね

 

贈られたい。

 

ミモザでも、チューリップでも。

 

ベトナムでは バラを贈る・・・とか・・・

贈られたいですよね。

 

 

 

ミモザ・・・でも、

 

チューリップでも、

 

・・・バラでも。

 

タイトルに、もう一つのお花・・・って書いたけど、、、
もう3つのお花ですね・・・

きっと 世界中にはもっといろんなお花贈りの習慣があるんですよね。
素敵。

日本ももっとお花贈りの習慣ができるといいな・・・

 

 

女性はサプライズが好きです♡

 

女性はちょこっとしたことでも、その気持ちが嬉しいんです。

サプライズ、考えてくれたことが、嬉しいんですよね。

 

 

男性のみなさま。 大切な奥様や彼女。気になる方。
そう、あなたにとって一番大切な、お母様に、お花を贈りませんか?

 

 

私 息子にそんなことされたら泣いちゃいます!(娘しかいないけど(^_^;))

この日にお花を贈りませんか?

 

 

ミモザが売り切れてても、チューリップでいいですよ。

チューリップじゃなくって、バラでも。

他のお花でも。

その気持ちが嬉しいんですよ。

ね。

女性は。

 

 

お花じゃなくって、、、お花の形の指輪でも・・・

OK?ww。

 

それとも

ミモザ入りのリングなんて、 お洒落なギフト

 

ホワイトデー前倒しで・・・いかがですか?

かなりポイントの高い贈り物になりますね

 

 

気持ちが大事♡

 

 

ミモザリングはこちらでご紹介しています。

 

 

女性に人気の贈り物はこちら

 

 

お得な情報しか届かない、マメじゃないので通知が多過ぎない(笑)

angelicaのLINE@ぜひご登録ください

友だち追加

*********************************************************************************

ブログランキングに参加しています。

ぜひ応援のクリックを2こ ポチポチお願いします

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

最後までお読みくださってありがとうございます♥

 

kobe-angelica

kobe-angelica について

ブライダルフラワーコーディネートから始まったangelicaは お客様のこだわりを大切に、オリジナルアレンジをお届けしています。 ウエディングフラワーコーディネートでは、神戸、大阪、京都を中心に ホテルやレストランでの会場装花、ブーケをお届け。 WEB SHOPからは、アーティフィシャルフラワー、プリザーブドフラワーのオーダーブーケやギフトフラワーをお届けしています。 お稽古サロンではangelicaオリジナルレッスンを開催しております。 お花だけではなく、スワロフスキーを使ったアクセサリーグル―デコや、タッセルレッスン、アルコールインクアートなど、さまざまな技術を応用したレッスンも行っております。 全くの初心者の方から、講師の方のブラッシュアップレッスンまで 幅広いレッスンをお受けいただける体制を整えております。 主宰者自身、2012年にはフランスで行われたパリコレ、Diorのフラワー装飾のアシスタントとして渡仏経験もある実力者。 フラワーコーディネーターを目指す方には ブライダルの現場実習も体験いただけるレッスンもあり 現場で役に立つコーディネーターの育成も行っております。 単発でもレッスンも受け付けておりますので、 お気軽にお問い合わせくださいませ。 Kobe angelica Salon  代表 大村雅子 JGAグルーデコ認定教室として、認定講師養成コースもございます。 趣味のお稽古から、プロフェショナルを目指す方、 お稽古先生のブラッシュアップや、新しいレッスンの開発まで行っております。