大切に思うこと・・・


お花を飾る。だけでなく空間・時間を飾り、空気を彩る。そんなお花をお届けしたい。

お客様のご要望

新しい素材

些細なきっかけで、お花のお仕事をさせていただき20年程が過ぎました。
お客様の「好き」を一緒に追及していく中で
市販のものではイメージに合う物が見つからず。
今では、アクセサリーやキャンドル、小物まで制作するまでに。

そんな中で、少しずつangelicaにしか作れないスタイルが
できてきたように思います。
「何屋さんかわからない」と、思われることも多いですが
私にとっては自然な流れで
どれも「しりとり」のようにつながっているのが私の仕事です。

イフスタイルブランド

子供のころから「形」にすること、組合わすことが大好きで
折り紙や粘土やビーズで遊んでいました。
こぼしたビーズの色合わせが、偶然すごく綺麗だったりしたら
紙に張り付けて、嬉しくて寝るときにベッドまで持っていき
起きたらまたその作品を見てにんまり・・・
幸せな朝を迎えていました。

そんな気持ちのままの私が今もいます。
皆様にも、小さなワクワクした時間を過ごしていただけるような
商品をご用意していきたいと思っています。

ウェディングの準備をしている時のように
わくわく、幸せな気持ちになれるものに囲まれて・・・
そんなライフスタイルを過ごしていただけるお手伝いを目指して。

angelicaの世界へようこそ

ABOUT US

angelica 代表 大村雅子
1967年2月 神戸生まれ

神戸の私立女子校で中学高校を過ごした後、大阪音楽大学音楽学部、器楽学科ピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで
単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなどにも参加。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに
お友達からのリクエストでテーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

当時バブル絶頂で、ピアノの先生と演奏業、派遣事務所運営以外に
知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事、テーブルコーディネート教室など、様々な仕事をこなす。

1998年、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者が
テーブルコーディネートをしていることを知り
お声掛けいただきブライダルの会場コーディネートの仕事を始める。